直線上に配置
Chunの部屋への入り口はこちら

2006年12月28日 最終書き込み



         ↑下の娘画                        ↑上の娘画


娘の義足と足の説明(小学生用)を公開してみます。
 よろしければ、お子様への説明等にお役立てください。 → PDFファイル


2018.01.01賀正

あけましておめでとうございます。

昨年は二人の娘が共に卒園、卒業。そして、新入学をする節目の年。さらには、私達夫婦が二人とも人事異動となり、私にいたっては、超激務の事務分担を任されることとなり、試練の1年となりました。何度か限界を感じながらも、なんとか家族の力を借りて生き残ったというのが、正直な感想です。あと3ヶ月、なんとか心身を壊さずに責任を果たせればと考えております。

昨年は上の娘が合気道と習字を自らの意思でお休みし、合唱部に集中。結果としてCBCの地方決勝大会へ出場するという素晴らしい経験をさせていただきました。ひとえに先生方のご指導と諸先輩方の努力の賜物。それに良くついていったものだと、親としては感心しております。心配した成績も何とか維持できていて、親としては頭が下がります。下の娘はスイミングを頑張りながら、最近はゲームにアニメにカラオケに夢中。相変わらずの天真爛漫さに磨きがかかり、叱るのが難しく、手を焼かされています。


「小児義足作成に関わる方々へ」
我が娘は、両大腿義足使用者の中でも、とびぬけて活動量が多く、様々なことができる可能性を秘めています。どうかお力をお貸しいただき、娘の可能性を伸ばし、選択肢を広げるような機会を頂ければありがたく思います。どうかよろしくお願いします。
お姉ちゃんが現在使用中の義足は… 16足目。シールインX5とシールインXというシリコンライナーを使用して吸着式で懸垂をしています。もうこのセットで2年目に入りました。ようやく慣れてきた印象でしょうか。
使用しているパーツはオットボック製。3R106という膝継手を使用しています。詳しくは16足目の義足紹介をご覧ください(^^;;

「おねえちゃん近況」
水泳  義足を履いて25m義足をつけたまま、平泳ぎとクロールで25m完泳。そこで安心してしまい、練習をしなくなっています。
合気道  2016年7月に少年1級に進級。2017年春に一時休止中。
ピアノ  今年は3月にソロで始めての発表会があります。昨年4月から個人指導に切り替わり、頑張っています。
合唱部  中学に入り合唱部。厳しい先生方や面倒見のいい先輩に助けられ、何とか続けているうちに、中学史上初となる快挙を部活で成し遂げる瞬間に同席することとなり、本人が一番驚いているようです。
スキー  スキーブラ付きでボーゲンができたところでお休み中。
陸上  両脚バネ義足を付けて、競技場を走行してみたところでお休み中。やろうと思えばできるんだってことがわかりました。

好きなキャラクターはリラックマかな。学校では修学旅行に昨年秋に行ってきて、学芸会で「人間になりたがった猫」のヒロインのジュリアン役に立候補するなど、大活躍。
音楽部でいろんな歌覚えてきては歌い、学校の休み時間にはリコーダーをクラスの皆で合わせ、家ではピアノと英会話、ベネッセの宿題に忙殺される日々が続いております。
来年春、中学に行くと環境が変わるから、少し不安かな。合唱部に入るかどうか悩んでいるみたい。音楽部の一年上の先輩がたくさんいるみたいだから、入りたいんだろうけれど、勉強が不安みたいだね。

「いもうとさん近況」
言葉がもう生意気なくらい話しまくる。口答えもすればうそもつく。わがまま言ってじたばたする。
交換条件も理解できるようになり、目的のためにも言うことが聞けるようになってきました。
寝る時だけは どうしてもママ。起きてすぐはどうしてもママ。あとはまぁ そうでもないかな。
踊りや歌が大好き。聞いた曲をドレミでいいあてる能力がどうやらありそう。ピアノのレッスンでは作曲をして発表をする大会に先生の勧めでエントリー。才能を伸ばしていただいています。すごい楽しそうに弾くので見ていて楽しいです。
このところ、アナと雪の女王の歌を丸暗記してカラオケで完璧に歌い上げます。もう、すごいレベル。

「妻近況」
昨年4月からは異動した職場は、前にいったことがある職場。すっかり馴染んで、落ち着いています。いいなあ。

「わたしは…」
公益財団法人内でへ昨年4月から異動。昨年度とは全く違う職場に異動して激務の席へ。事務分担を見てびっくり。どう考えてもその分野の経験がない1年目の私に出来るとは思えない量と質。やってみればやはり無理の連続。周りの担当には責められるわ、無責任とそしられるわ、上司には駄目だしの連続。精神的にも追い込まれ自宅で持ち帰り作業。家庭での自由は全くなくなり、夜中に作業。心身ともにやつれはてました。夏からは加えて夜間立会いが追加され・・・。更にはそれが代休対応不可となり。夜勤明けでも出勤をしなくてはならなくなり。3度にわたり事務分担の無理を訴えながら仕事。12月はじめには最後のSOSをだしながら、なんとかいままで生き延びました。あと3ヶ月とにかく生き延びることを考えます。

資格にも挑戦するようにと課長に言われ・・。 技術士2次試験、橋梁点検士に加えて、昨年度不合格だった土地区画整理士試験にも挑戦。技術士2次試験は惨敗したものの残りの二つはなんとか合格。ほっとしています。
合気道の本部初段への挑戦は無期限延期。そもそも合気道にいっている時間的・精神的余裕はゼロに・・・。とにかくは生き延びることだけを考えて生活をしています。
とにかく、そんなことより責任を果たしながら家族を支えないとね。

このページが、これから生まれくる脛骨欠損を宣告される子供を持つ御家族のためになりますように。そして、もちろん現在も治療中の脛骨欠損のお子さまやその御家族、大きくなったご本人様との交流の機会になりますように。
また、小児義足についての乏しい情報を少しでも補填することが出来ますように!


 ※ 私を直接ご存じな友人知人の方へ
 友人知人向けに作成した「Private Page」があります。
 私たちの娘の成長過程を見て頂きたくて作成してパスワード監理しておりますので、良かったらご覧いただきたいです。見る方法は私信メールいただければ、お教えいたします。

 ※ 脛骨欠損とお子様が診断されたご家族の皆様、小児義足を検討されているお子様をお持ちのご家族の皆様へ
 私たち家族の様子を、どうかご覧ください。決して順風満帆ではありませんが、あきらめずにひたむきに生きていれば、光が見えるものなんだなと、感じていただけるかなと思います。気軽にご連絡ください。
 TOPpageに、この十二年間で私が気づいたことをまとめたリーフレットへのリンクを貼りました。

 とりあえず、自己紹介を添えて私信メールをいただけるとありがたいです。
 お互いに自己紹介をしあったり、電話でおはなししたり、お会いしたり・・・・年賀状でやりとりをしたりメールでやりとりをしたり・・・お互いに会話することを経て、上記の「Private Page」を見て頂くことができれば、いろんなことが伝わりやすいかもしれません。

少し前に5000記事を突破して、少し嬉しかった私ですが、これからも細々と更新を続けていこうと思います。
よろしければごらんいただくと共に、通われている病院や役場などにも紹介いただければと思います。
悩んだら、メールしてくださいね。メールアドレスもTOPpageにありますよ。いつでもお待ちしています。
 どうか、勇気を出してメールをしてみて下さいね。

 脛骨欠損関連の文献を多数保有しています。あまりにも少ない脛骨欠損についての情報の補填になれば幸いです。患者家族の皆様方の判断の助けになることがあるかもしれません。
 ご覧になりたい方は自己紹介や近況を添えて管理人まで・・・ご一報下さい。

(2017年 12月吉日 最終更新)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−お詫び−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 頸骨の「頸」の字が恥ずかしながら間違っていることが判明しました。
 今までの全ての文章を訂正することは難しいのですが、非常に恥ずかしい話ですので、この場を借りてお詫び申し上げます。 正しくは「脛骨(けいこつ)」です。ご指摘頂いた方、本当にありがとうございました。
 時間が出来ましたら、出来る範囲で修正していこうと思います。
(2007年2月20日) (→HTML部のみ部分修正)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−